紅葉真っただ中の京都を訪れた。だれから聞いたか、この年の紅葉は10年に一度の当たり年だったらしい。数人の仲間と共にに出かけたのだが、写真を撮るのために仲間を待たせてしまったり、別行動をして早朝の嵐山をひとりで訪れたりと、自分が団体行動に向いていないことを再確認。それでも(あきらめて?)文句ひとつ言わない寛容な仲間のおかげできれいな紅葉を満喫することができた。